稲垣圭介

パンケーキアート〜猫だらけ 〜 ♪ 音楽をONしてからみてね ♪

7人 991再生   0コメント


動画をまねして「まねれぽ」を投稿しよう!まれねぽを投稿して一番いいねが多かった方にAmazonギフト券プレゼント!


パンケーキアートとは…焼き加減だけで色合いを表現するフードアートです。
もちろん作ったあとはたべちゃいます!

作り方はいたって単純。描く道具も100均。フライパンは1380円。
市販のホットケーキミックスに豆乳(牛乳や卵は使っていません)
初期投資が極めてお安いアートなのではないでしょうか。

海外のものはあたたかいホットプレートにたらしていくものが主流ですが、
こちらは熱する前のフライパンに直接ノズルをあてて描いていくので落ち着いて描けますし
より繊細なタッチが可能なのです。

画力?いえいえ、1に道具、2にレシピ、3、4がなくて5に画力!
スケブに描いてもピンとこないキャラクターもパンケーキにするとほっこりしたなんともいえない
いーい画になってしまうのです。

以下は作り方とレシピです

自分のパンケーキアートの生地は森永ホットケーキミックス150gにめいらくの豆乳が195g(グラムで計量したほうが安定)となっております。そのまま普通に焼いてもふっくらもっちり仕上がります。
生地は一度ビニールぶくろにいれて冷蔵庫に。

フライパンは使い古したテフロンかマーブルコートが良いでしょう。専用にして脂分をしっかりとりのぞいてから使います。中性洗剤でしっかり洗いましょう。(食品用アルコールで毎回拭いています)もちろん油はつかいません。

描く道具は100均一のディズペンサー(スクイーズボトル)を2本、一つは可能な限り小さく穴をあけ
下絵用に、もう一つはペイント用ですのである程度の大きさ2ミリぐらいの穴でいいと思います。
綿棒、キッチンペーパー、竹串などもあると便利です。

下絵のコツは…

ボトルに生地を入れるときはビニール袋の角を切って注入すると楽ですが…
下絵用のボトルに生地をあまり入れない
ペイント用のボトルは半分強ぐらい入れます

垂直よりも斜めに傾けて描く
垂らしてかくのではなくて擦り描きで
あまり力をいれない。自然に押されて出るのを利用するのもアリですが(ベーキングパウダーがはいっていて膨らんできます)生地が出すぎて描きづらいようならキャップを一度はずして空気を抜くなどすると良いです。
目のハイライトを丸くりぬくのは綿棒などが便利です。
綿棒は子供用が使いやすく、大人用は消しゴムツールとしても使うことができます。